配信、テレビ

2022年6月から7月、転職活動中に楽しんだエンタメ

5月後半から6月から7月にかけて本格的に転職活動をしていた。その間に楽しんでいたコンテンツについて殴り書きのようにメモしていく。まだこれは書いていなかったような気がするのだが、ぼくがブログを始めた理由は、年末に「今年のベスト10!!0!」を発表…

ドラマ『ムーンナイト(2022)』を観た:過去の自分自身が唯一のスーパーパワーであるということ

作品メモ ムーンナイト(原題:MOON KNIGHT) 2022年3月30日配信 全6話 Disney+ 毎週水曜日のお楽しみとして観た 「現実か夢か、区別がつかない――」意味深なセリフを放つ彼の名はスティーヴン・グラント。国立博物館のギフトショップで働く温厚で、うだつの…

Netflixで「トーク・サバイバー!」を観たので感想を書く。ドラマ×バラエティという新しい発明にドはまりした

Netflixで「トークサバイバー!」を観た。 バラエティ番組の趨勢は、ここ数年で大きく変わった気がする。ぼくが子どものころは、テレビが主流だった。その頃の人気番組を思い返してみると、エンタの神様や笑いの金メダル、イロモネアなど、いろいろな芸人が…

アニメ「オッドタクシー(2021)」を観た:ほんわかどうぶつアニメだと思ったらゴリゴリのサスペンスだった件

そういえばアニメオッドタクシーを観終わっていたので、ネタバレありで感想を書いておく。 作品メモ オッドタクシー 2021年4月~6月放送 P.I.C.S.、OLM Team Yoshioka制作 平凡な毎日を送るタクシー運転手・小戸川。身寄りはなく、他人とあまり関わらない、…

テレビでVAUNDYのライブを観てキモチよくなった

一言感想:ちゃんと受信料払っててよかった。 3/20にNHK総合でシブヤノオト最終回としてVAUNDYがテレビでライブをやっていたので観た。土曜日は外出しており疲労困憊でリアルタイムで見逃したが、翌朝にNHKプラスで観た。高いサブスクサービスだと思って受信…

3月の配信コンテンツを吟味する:サブスクこそやっとかないと見過ごしてしまう

自分のメモ用にはじめた「吟味するシリーズ」を配信サービスにも拡大してみる。サブスクサービスは「いつでも観れるから」の安心感のせいで、いくつも観たい作品を見逃してきたことか。そしてゴホゴホ咳き込み後遺症のせいで映画館になかなか行けないことこ…

ドラマ「新聞記者(2022)」を観た:社会人に刺さるフィクション。組織のなかで生きることの苦しみについて

Netflixでの配信ドラマ「新聞記者」を観たので、備忘のために感想を書く。 作品メモ 「新聞記者」2022年1月13日配信 全6話 Netflix テレビで観た 報道に対して強い信念をもつ新聞記者が挑むのは、政府の汚職疑惑をめぐる深い闇。巨大権力の圧力にも屈するこ…

2022年1月に気になるエンタメ

2022年1月に気になるエンタメをメモします。本当は前月にやったほうが良いのだろうが、来年のことを言えば鬼が笑うのでしようがない。そしてこのことわざの使い方もやや誤用なような気もするがしようがない。 映画 スパイダーマン:ノーウェイホーム 2022年1…

NHK 第72回NHK紅白歌合戦2021年の感想

NHK紅白歌合戦2021年を見た。昨年にはなかった明るさや新年への期待が感じられるエンタメの祭典だった。これは、司会の大泉洋が為せる技だと思う。あとは小池栄子はやっぱりおもしろかったし、前提的にコメディ感に包まれている、多幸感のあるステージだった…